エントリー

the cynical store

vol.05 ”on the music”で紹介されているバンド、the cynical store。
当誌イメージムービーでも使わせてもらってますが、改めて紹介します。
北海道はもちろん、東京でもライブを控えているという彼ら。
音の引き出しの多さや独特の世界観はやはりアルバムを聴いてほしいと思います。
センス溢れるMVも続々アップされてます。

詳しい情報はHPをチェックしてみてください!
https://www.the-cynical-store.com

facebookページも!
https://www.facebook.com/The-Cynical-Store-309208959417021/
アマゾンでもCD,データで買える!
便利な時代です。
https://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_srch_drd_B06Y1C9YR2?ie=UTF8&field-keywords=The%20Cynical%20Store&index=digital-music&search-type=ss

vol.05発売中。

kinggaragemag05.jpg

おかげさまで、気がつけば5号目発刊。
雑誌づくりは大変ですが、楽しい作業です。気軽な感じで読んでみてください。

about kgm vol.05
スノーボードの歴史からアーティストインタビューまで、ざっくばらんに読める雑誌を心がけています。北海道在住アーティスト・OKI氏特集に始まり、トリップネタや身近な気になる人たちをてんこ盛り、音楽プロデューサー、プロスキーヤー、プロスノーボーダー等の寄稿によるコラムや写真、カスタムカー特集等、変態でも楽しく生きていこうというコンセプトのもと構成されます。
いつもよりちょと増えてページ数表紙周り4ページ+74ページ、大きさはトイレでも邪魔にならない182mmの正方形無線綴じ。値段は税別800円です。よろしくお願いします!

 コンテンツ
●特集human「OKI the alternative roots」
●特集「A line in the Himalayas」
●特集human「NOZOMI KAWADA」
●「beginning of snowboard Hokkaido 」
●wheels「1955 chevy 210」
●イベント「plug in Sapporo」
●Key Photoの写真を中心としたグラビア
●「Donpa」最南端と最北端のスノーボードショップの2人
●東川を牽引する4人集「HIGASHIKAWA going UPSTREAM」
●プロスキーヤー児玉毅「ride the World」
●プロスノーボーダー松井克師「meet the Eats」
●音楽プロデューサー藤原ヒロシ「ショートエッセイ」
●写真一枚だけで見せる北海道ローカルスキー場紹介
●吉田龍太によるmusicレビュー「synical store」
●the art get into 「jhai」
●モデルさんを使った社会派グラビ「Girls at」
●ヨコノリ妄想写真館

北海道内の有名書店、amazonでもご購入できます。
http://amzn.asia/31PhiSv